副業を始めるうえで注意するべきこと

シェアする

こんにちは、kojiです。

「本業の収入だけでは将来が不安」
「仕事以外の時間でお金を稼ぎたい」

こういった理由から、副業を始められる方も多いのではないでしょうか?

実際にわが国では「働き方改革」が推進されており、自由な働き方、多様な働き方に注目が集まっています。

当サイトでは副業としてアフィリエイトをおすすめしていますが、会社員の方がアフィリエイトを始める上で注意すべきことがあります。

就業規則に「副業禁止」の記載がある

副業アフィリエイトを始める前に、自分の会社の就業規則で副業の扱いについての項目を必ず確認しておきましょう。

「働き方改革」の推進で緩和されている会社が増えてきてはいますが、いまだに「兼業禁止」「副業禁止」を就業規則にしている会社は少なくありません。

たとえインターネットを利用した副業でも、稼ぎが月に5万円でも、本業以外に収入を得るための業はすべて副業であり、本業以外の収入は副収入とみなされます。

会社が副業を禁止する理由はさまざまですが、多くの場合は「本業に影響をきたすため」「情報漏えいを防ぐため」といった理由付けがされています。

一方で、「社員の就労時間外の行動は自由」という考え方もあるので、副業が見つかっても副収入が本業の収入を超えない場合は厳重注意で済むケースが多いようです。

いずれにせよ、副業を始める際は会社の就業規則をよく確認し、対策を考えておく必要があります。

確定申告と住民税

副業アフィリエイトでも、20万円以上の収入が発生したら確定申告が必要となります。さらに、住民税の申告は副業での収入が20万円以下であっても必要です。

会社に副業がバレてしまうケースの多くが、住民税から発覚しています。

会社の場合、社員の給与から所得税・住民税を天引きして納税手続きをする特別徴収となります。

副業で収入が増えると住民税が増額されることにより、年末調整時に他の社員よりも多くの住民税がかかっていることから、会社にバレてしまうのです。

住民税から副業が発覚することを避けるためには、確定申告時に注意が必要です。

副業の確定申告時に副収入を「普通徴収」としておけば、自分で金融機関等から納税することできます。

この方法であれば、会社から天引きされる住民税の額は変動しませんので、会社に副業がバレにくくなります。

ただし、これでも「完全にバレない」という保証はありません。

地方自治体によっては、会社に納税すべき金額が記載された特別徴収税額通知書という書類が送られてきます。

その際、「主たる給与(本業)以外の収入がある人」の「その他の所得」の欄にチェックが入っている場合があり、これが会社に見つかると副業がバレてしまう可能性が高くなります。

万が一、特別徴収税額通知書から副業がバレて会社に問いただされるようなことになったら、それなりに正当な言い訳を考えておく必要があるでしょう。

詐欺商材を購入するリスク

「1日にたったの1時間の作業で月収300万円を稼ぎ続ける方法!」
「スマホさえあれば毎月の収入が10万円アップします!」

こういったアフィリエイトに関する商材を見たことはありませんか?

簡単な作業で高額な収入を得られるなら、ぜひチャレンジしてみたいものです。

しかし、こういった甘い宣伝文句に引っかかってしまい、月5万円も稼げないのに高額の教材費やセミナー費を支払ってしまう人が跡を絶ちません。

アフィリエイトはだれにでも始められる副業ではありますが、稼げるようになるまではかなりの時間と努力が必要です。

たとえばライティング力を身につけることも、売れる商品・サービスを見つけることも、1日にたったの数時間、1ヶ月や2ヶ月続けるだけで簡単にできるなんてことは決してありません。

インターネットビジネスでは、これら「手軽に稼げる」「すぐに稼げる」といっただれもが欲しがる情報を売りにしている商材を「情報商材」と呼んでいます。

言ってしまえば、人の「できれば楽に稼ぎたい」という欲望につけ込んだ商法なのです。

「情報商材の99%は詐欺商材」とも言われるように、インターネット上には数多くの詐欺商材が出回っています。

しかも、商材を売るためにトップアフィリエイターが実に魅力的な言葉を使って宣伝しているので、一見しただけで詐欺商材だと見抜くことは非常に困難です。

「こんなに簡単な方法で大金を稼げるビジネスがあるの?」という商材に出会ったら、すぐに購入するのではなく、第三者の評判や口コミをチェックしてしっかりと吟味しましょう。

アフィリエイトにはリスクがあることも理解して実践しよう

今回はアフィリエイトに潜むリスクについてお伝えしました。

不安に感じる人もいるかもしれませんが、逆に言えば、リスクを十分に理解した上で正しい対処法を実践していけば、問題なくアフィリエイトで稼ぐことができるのです。

副業を始めるうえでのリスクをしっかりと把握し、正しい対処法を実践していきましょう。

以上です。

【koji 公式LINE】
転売ビジネスのお得な情報をお届けします!
ID検索は「@koji-t」で今すぐ友達追加!

シェアする