アフィリエイトを始める前にアフィリエイト専用の銀行口座を作ろう

シェアする

こんにちは、kojiです。

アフィリエイトを始めるには、

「ブログやホームページ」

②「銀行」

③「アフィリエイト登録」 の準備があれば開始できます。

1つ目の「ブログやホームページ」に関して、自分の得意ジャンルは何か、アフィリエイトで稼ぎたいジャンルはどれかなどを検討した上で、選びましょう。

初心者の方は、HTMLなど専門的知識を使わず、ワードプレスなどでブログを開設し、スモールスタートを始めましょう。

2つ目の「銀行」はこのあと別で書きますが、月20万以上副収入を得ようとしている会社員であれば自分で確定申告を行う必要があり、そのためにも銀行口座を用意した方が良いでしょう。

3つ目の「アフィリエイト登録」は広告収入を得るためには、ASPサイトへ登録しなくてはなりません。

各ASPサイトには特徴があります。自分が運営している(もしくはこれからする予定)のブログ、サイトと照らし合わせて、どこに登録するのがよいか選んでみてください。

アフィリエイトを始めるにあたっての銀行選び

副業でアフィリエイトをしたとしても、年間20万円以上稼いだのであれば会社の年末調整とは別に確定申告をしなければなりません

そのためにも、アフィリエイト専用口座を設けることをお勧めします。

銀行の中でも特にネットバンクが便利です。

それは店舗を持たないネットバンクには、普通の店舗型にある家賃や、人件費も安くするため、その分手数料がお得になっています。

またネットバンクであれば、ネット上で振り込むことも可能でかなり便利です。

楽天銀行

もしあなたが今後「楽天アフィリエイト」をするのでしたら絶対に作らなければならないのが「楽天銀行」です。

なぜ楽天銀行を作らなければならないかというと、「3000円以上の楽天アフィリエイト報酬を受け取る場合は、必ず楽天銀行に振り込まれるから」です。

つまり楽天アフィリエイトを始めて月に3000円以上売り上げることができるようになっても、楽天銀行自体がない場合は一生アフィリエイト報酬を受け取ることが出来ません。

Cookieの有効期限の長さにより、楽天アフィリエイトは他のアフィリエイトと比べても報酬を得ることのハードルが非常に低いです。

楽天アフィリエイトのCookieの有効期限は30日です。

もし、自分のブログ経由で商品クリックしてくれたけどもその日に買わなかった場合でも、30日以内に気が変わって商品を購入した場合報酬を得ることが出来るということです。

その他にも、口座開設や口座維持手数料が無料、振込に関して、他銀行は月3回まで無料、楽天同士なら無料です。そして、楽天スーパーポイントもたまり、お得です。

ジャパンネット銀行

日本初のネット銀行であり、セキュリティ面が強固です。こちらも口座開設や口座維持手数料は無料です。

そしてATM手数料は月1回まで無料であり、振込手数料はジャパンネット銀行間で50円+税、他銀行は160円+税〜となっています。

住信SBI銀行

こちらはATM・振込手数料が圧倒的に安いです。

口座解説・口座維持手数料が無料なのはもちろん、利用状況に応じて、ATM利用手数料、他行への振込手数料が最大15回まで無料となっています。

私が推奨する住信SBIネット銀行の詳しい解説はこちら

ASPから選ぶ手数料が低い銀行選び

結構無料のところもありますが、楽天銀行やジャパンネット銀行の場合にのみ手数料が安くなるところもあります。

毎月の報酬受取に掛かる振込手数料は、利用しているASPが多いほど積もり積もってくるので、アフィリエイト専用にオトクな受取口座を設けておいたほうが得策です

口座開設や維持費、ポイントなど総合的に考えると、ネットバンクの楽天銀行がお勧めです。

アフィリエイトを始めるなら、まず楽天銀行に登録しましょう。

以上です。

【koji 公式LINE】
転売ビジネスのお得な情報をお届けします!
ID検索は「@koji-t」で今すぐ友達追加!

シェアする