おすすめの記事

ネットショップで売れやすい商品

ネットショップで売れやすい商品

 

こんにちは、kojiです。

 

前回の記事ではショップ運営に対する注意点についてお話しました。

今回は商品についてです。

売れやすい商品を把握し、しっかり利益を出していきましょう。

商品のジャンルは1つに絞る

個人で経営するショップは、楽天やアマゾンみたいに様々なジャンルを扱うことは難しいです。

幅広いジャンルで多くの顧客を獲得したい気持ちはわかりますが、販売する商品のジャンルは1つに絞りましょう。

売れやすいジャンルは?

では、売れやすいジャンルは一体何なのでしょうか。

初心者でも始めやすく売れやすいのは洋服やアクセサリーなどのアパレルがオススメです。

そしてここでも気を付けるのが、どんなジャンルのファッションを取り扱うのか、これを1つに絞ってください。

ファッション系は売れる!

ファッション系のショップは星の数ほどあって、今から参入しても売れないのでは?と思ってしまいますよね。

確かにファッション系のネットショップは既に数えきれないほど多く存在しています。

しかし、ファッションというのはジャンルも様々でそれぞれのジャンルにファンがいます。

多く存在しているとはいえ、1つ1つのジャンルで見ていけば、実際のショップ数というのはさほど多くはないのです。

ハンドメイドが強い!

最近、ハンドメイドアクセサリーが流行しています。

市販では見かけないデザインだったり販売されている商品の数が多いことから、自分のお気に入りが見つかる可能性も市販より高いのが特徴です。

また作る側も簡単に安価で始めることができ、初心者でも始めやすい商材だと思います。アクセサリーに限らず、ポーチなどの簡単な小物でもOKです。

値段はプチプラがベスト

販売商品を決めたら次は価格設定ですね。楽天やamazonでも安い商品が売れるように、個人のネットショップでもプチプラがベストです。

ハンドメイドアクセサリーのパーツやアパレル系は卸問屋で安く仕入れることが出来るため、価格をそこまで高く設定しなければ在庫をあまり抱えず販売することが可能です。

自分が販売する商品と似たような商品を販売しているネットショップを見て、同じくらいの価格でまずは販売してみましょう。

市場調査は重要です。そして、経費と利益を考えながら価格設定を行ってください。

利益率はどのくらいを目指すのか

価格設定を行う際、ご自身が手に入れる利益は何パーセントくらいにするのかもきちんと考えないと、後で損をする可能性があります。

BASEでは無料でネットショップを開設できる分、商品が1つ売れるごとに手数料が引かれます。

販売価格の約7%前後が販売手数料として差し引かれます。ただし、他のサイトと比較してみてもBASEの販売手数料はかなり低く、ネットショップ初心者には非常に良心的です。

販売手数料も含めた利益率の設定を行ってください。

私はネットショップ開設当初、販売手数料を全く気にせず価格設定したため、なかなか自分の思うような売上が出ないことがありました。

フェス用の商品なのでフェスシーズン終了後、価格を見直し送料や販売手数料を含め自分がこのくらい売上をもらえたら良いな、という価格に修正しました。

一度販売を始めてみて、ショップを運営しながら価格変更していくこともありだと思います。

考えることは多いけど、それも全て楽しむこと

いかがでしたか。販売商品や利益など、考えることがたくさんあってパンクしそうですね。

でもこれも経営の楽しさのひとつだったりします。

どんな業務もマイペースに楽しみながらやってみましょう!

 

以上です。

koji 公式LINE

CTA-IMAGE 転売ビジネスのお得な情報をお届けします!ID検索は「@koji-t」で今すぐ友達追加!