おすすめの記事

無在庫ネットショップ運営は可能か?注意することは?

無在庫ネットショップ運営は可能か?注意することは?

 

こんにちは、kojiです。

 

ネットショップに限らず、仕入れた商品を販売するのが小売業の基本です。

しかし、インターネットが発達し、今までの概念が覆されるのが当たり前になってきました。

では、小売業でも概念を覆すことは可能なのでしょうか。

小売業のキホン

冒頭でもお伝えしましたが、仕入れた商品を販売するのが小売業の基本です。

在庫が手元にないものを販売することは、今までの常識としてはありえない話でした。

では、もしその常識が変わるとしたら、あなたはどう考えますか。

無在庫という発想

実店舗を運営している場合、商品がなければお店を開けることができません。

しかし、ネットショップでは在庫がなくても販売することが可能です。

それが、ドロップシッピングという方法です。

ドロップシッピングとは?

ドロップシッピングとは、直訳すると直送です。自身のネットショップ上に商品はあるけれど、実際の商品は手元になく専門の業者のところに存在します。

ネットショップオーナーは発注を受けるだけで、梱包や発送作業はドロップシッピング専門業者が行ってくれます。

これによって無在庫でのネットショップ運営が可能となり、在庫を抱えるリスクを抑えることが出来ます。

ドロップシッピング専門業者

現在、日本でドロップシッピングを行っているのは数社程度で、その中でも一番大手が株式会社もしもの「もしもドロップシッピング」です。

商品数は37万点、どんなジャンルでも対応出来そうですね。

ちなみに以前の記事でお伝えしたTop Sellerも株式会社もしものサービスです。

もしもドロップシッピングのサービス

もしもドロップシッピングのすごいところは、仕入れ・在庫管理・梱包・発送作業だけでなく、カスタマーサポートまで行ってくれるのです。至れり尽くせりですね。

ドロップシッピングを利用することで、販売の不安要素をほぼ解消することが出来ます。

返品対応もしてくれるので、作業のほとんどをカバーしてくれます。

発注を受けた後の処理

もしもドロップシッピングでは、事前に自身のネットショップのURLを登録する必要があります。

登録することにより、受注処理から梱包・発送まで全て代行して作業をしてくれます。

ネットショップ運営で一番面倒な作業をやらずに運営が可能になります。

悪質業者に注意!

ここまで書くと、ドロップシッピングって最高!初心者にはメリットばかりと感じてしまいますよね。

しかし、どの業界にも悪徳業者は存在します。

ドロップシッピングサービスを謳い、事前に(受注管理、発送業務、SEO対策)などの経費で高額な費用を要求される事件が発生しています。

一般的な小売業よりも慎重に

ドロップシッピングは真っ当な販売方法で、きちんとした企業のサイトを使用すればだれでも簡単に無在庫でショップ運営が可能です。

しかし、詐欺に簡単に引っかかってしまうのも事実。

リスクは通常の販売方法でもドロップシッピングでも同じくらいありますが、無在庫販売をしたいのであれば、在庫を持って販売する通常の小売業よりも慎重に行う方が良いかもしれません。

自分に合う方法はどっち?

自分で仕入れを行い、在庫を手元に持った状態での販売と、ドロップシッピングを利用しほぼ外注での運営、どちらもメリットデメリットが存在します。

商品にもよりますし、その人に合った販売方法というのがあるので一概には言えませんが、もしネットで仕入れた商品を販売するのであれば、どちらも挑戦してみる価値はあります。

せっかくなので、色々な販売方法を試してみて、ご自身に合った販売方法を探してみてください。

それがストレスなく楽しくネットショップを運営する方法でもあります。

可能性は無限!自分に合う方法を見つけよう!

いかがでしたか。5記事にわたりネットショップを運営する方法についてお伝えしてきました。

ネットショップは誰でも簡単に始められる副業です。実際にやってみるととても面白いです!

やることは地味ですが、初めて注文が入った日のことは今でも忘れられません。

皆さんもネットショップで素晴らしい体験をしてみてください!

 

以上です。

koji 公式LINE

CTA-IMAGE 転売ビジネスのお得な情報をお届けします!ID検索は「@koji-t」で今すぐ友達追加!