BASE ショップ設定について・・・

シェアする

こんにちは、kojiです。

BASEのアカウントを作成したらショップの各設定をしていきましょう♪

ショップ設定

インターネットを利用してサービスや製品の販売等を行う場合、

トラブル防止および消費者保護のため特定商取引法に関する表記の登録が

法律で定められています。

ショップを公開する為に必須となりますので、各項目に記入して行きましょう。

ショップ情報

ショップURL,ショップ公開状況,ショップ名

ショップの説明,ショップカテゴリ, SSL設定

Twitter,Facebook,Ameba,Instagram,あなたのお店の送料

項目は、上記となります。

ここで、入力が必要なのは、

ショップ名、ショップ説明、ショップカテゴリ

SNSアカウント設定、お店の送料

①ショップ名:貴方のショップ名を入れて下さい。

②ショップ説明:自分のショップ説明を入れて下さい。
(コンセプトや名前の由来などがあるといいですね。)

③ショップカテゴリ:自分の扱って行くカテゴリー選ぶ。

④SNSアカウント設定
Twitter,Facebook,Ameba,Instagramアカウントをお持ちの方や
今後集客を図る為に必要になってきますので、
Twitter,Instagramは簡単にアカウントが作成できるのでお勧めです。

⑤お店の送料を決めます。
送料無料にしたり、送料詳細設定appsを使用する事で
商品ごとに送料を設定したり発送する地域別に送料を決める事もできます。

以上で、(ショップ情報)は終了です。

特定商取引法に基づく表記の登録

①区分
個人・法人を選びます。

事業者の名称
販売者の名前を記入します。

③事業者の所在地
販売者の住所を記入します。

④事業者の連絡先(電話番号)
販売者の電話番号を記入します。
自分の携帯電話で大丈夫です。
その後、電話で認証、SMSで認証しましょう。
沢山ショップを作る場合も同じ携帯番号でOKです。

⑤その他(営業時間・定休日等)
特になければ年中無休で問題ありません。
その他土・日休みなどお好みで記入して下さい。
因みに私のSHOPは年中無休です。

⑥販売価格について
例が書いてありますので、それで問題ありません。
必要であれば変更して下さい。

⑦代金(対価)の支払方法と時期
例が書いてありますので、それで問題ありません。
必要であれば変更して下さい。

⑧役務または商品の引渡時期
例を参考に自分の発送時期を入力して下さい。

⑨返品についての特約に関する事項
例が書いてありますので、それで問題ありません。
必要であれば変更して下さい。

※以下に該当する商品を扱う場合は、許認可番号と管理責任者名を記載してください。
・中古品:古物商許可証
・酒類:通信販売酒類小売業免許
・コンタクトレンズ等:高度管理医療機器等販売業・賃貸業許可証

以上で、(特定商取引法)は終了です。

ポイント

楽天・ヤフーショッピングなどのショップを参考にして、
my shop 合った
返品・交換・不良品などの文言を記入していくと良いと思います。

決済方法の設定

特定商取引法を入力完了すると決済方法が選べるようになります。

①BASEかんたん決済で利用する決済方法

クレジットカード決済、銀行振込、コンビニ・Pay-easy決済、キャリア決済、後払い決済
後払い決済以外は、全てチェックしましょう。(支払い方法が多い方が購入率が高まります)
後払い決済は、必ず導入した方が良いですが、審査があります。
簡単に言って、お客様が商品を購入する際にお支払いを商品を受け取ってからにできます。
当然お客様は、安心して買い物ができるので、購入率が高まります。
利用する為には、追跡番号を持った発送方法が必須となります。
詳しくは詳細を確認して下さい。

クレジットカード決済・銀行振込・コンビニ・Pay-easy決済
始めは、この3つでも何も問題ないです♪

②屋号
屋号(カナ)と屋号(英名)を入力します。
屋号は購入者の支払い明細書に記載されます。

③事業者の情報
氏名(漢字)、氏名(カナ)、事業者の生年月日
お住まいのご住所
個人の場合は住民票に記載されている住所、
法人の場合は代表者個人の住所を入力します。

④運営ショップの情報
自分のショップに当てはまるカテゴリを選択します。

以上で、(決済方法の設定)が完了です。

以上でショップ設定完了!やっとOPENできます。
いよいよ販売開始です!

お疲れさまでした。

【koji 公式LINE】
転売ビジネスのお得な情報をお届けします!
ID検索は「@koji-t」で今すぐ友達追加!

シェアする