おすすめの記事

ネットショップ運営で必要になる商品の卸サイト

ネットショップ運営で必要になる商品の卸サイト

 

こんにちは、kojiです。

メルカリ転売で使える仕入れ元を紹介していきます。

 

販売商品が決まったら、卸業者から仕入れを行います。

問屋街に行ったり、ゆくゆくは海外で買い付けを行ったり…夢が膨らむ仕入れについてのお話しです。

今回はネット上にある卸サイトをご紹介いたします。

仕入れをしてみよう!

販売商品が決まったら、ついに仕入れ作業に入ります。仕入れといっても、市場に出回っている商品を購入するのではなく、卸業者から仕入れを行います。

都内在住であれば問屋街に行って直接買い付けを行うことが可能ですが、地方にいると交通費や時間ばかりかかり、売上も出ていないうちからどんどんお金が出て行ってしまいかねません。

仕入れも卸サイトから行えば、コストもかからずに仕入れを行うことが可能です。

卸サイトとは?

卸サイトとは、その名の通り卸問屋のネットショップです。

直接買い付けに行けなくても、ネット上で仕入れを行うことができます。卸サイトのメリットは、曜日時間関係なくいつでも買い付けができますし、問屋街に足を運ぶより多くの商品を見ることが可能です。

デメリットとしては、商品を直接見ることができないため、縫い付けの甘さやキズ等を確認することが出来ません。

とはいえ、仕入れに時間はあまりかけずに販売を開始することが大切なので、卸サイトは非常にありがたい存在です。

今回はファッション系の卸サイトをいくつかご紹介したいと思います。

 

NETSEA(ネッシー)会員登録:無料

まずはどこから見ていいかわからない、そんな方にオススメなのがNETSEAです。

NETSEAは卸売の総合商社のようなサイトで、販売商品が非常に多いのが特徴です。

だいたいの商品はNETSEAで見つかります。電化製品や家具なども販売していますよ!

また、アパレルのネットショップに必要なトルソーなども販売しているので、什器を揃えるのにも使えます。

卸問屋.com 会員登録:無料

こちらも総合卸売のサイトです。
NETSEAよりも問屋さんっぽいサイトの作りだと思います。

こちらも商品数は非常に多いですが、スワロフスキーやタグ・ホイヤーなどのブランド商品も取り扱っています。

プチプラよりはよいものを厳選して販売したい方にもオススメのサイトです。

 

Top Seller 会員登録:無料(月額有料)

こちらは卸サイトとは少し異なるのですが、ご紹介させてください。

Top Sellerの販売方法は「受注発注」という方法を取っています。これは、販売者が事前に仕入れをするのではなく、商品が売れた場合に仕入れを行う方法です。

商品数も25万点と品数豊富!そして、顧客に直接配送まで行ってくれます。

ネットショップオーナーの仕事は受注、お客様からの問い合わせ対応、メルマガ等の宣伝など、重要な業務のみになります。

在庫の心配や梱包作業がないというのは、初心者にとってはありがたいですね。
ただし、こちらは月額料金がかかりますのでご注意ください。

 

Cmall 会員登録:無料

オシャレなアクセサリーや洋服を売りたい女性にオススメなのがCmall!

こちらは中国から直接仕入れができるサイトです。

個人でも仕入れが可能で、なんと商品1点から仕入れができるのです。これは個人事業主にとてもありがたいサービスですね。

洋服も国内の卸問屋よりオシャレなものが多いので、見ているだけでも楽しいサイトです。

インポートものを取り扱うショップを考えている方にオススメの問屋さんです。

 

アリババ 会員登録:無料

国内の卸サイトに慣れてきたら、海外の卸サイトから仕入れてみるのもいいかもしれません。

アリババは中国のAmazonと呼ばれており、商品数はもちろんですが価格も規格外の安さです。

また、レディースファッションは先ほどのCmallと同様、インポートものの可愛くておしゃれな商品が揃っています。

ただし、こちらは日本語対応不可ですので、英語が出来ないと難しいです。

 

色んな卸サイトを見ることが大切

いかがでしたか。実際に仕入れた商品が到着すると、ついに来た…と感動とワクワク感に溢れます。

卸サイトの品揃えはもちろんですが、まずはサイトをたくさん見てみることが大切です。

自分のコンセプトに合った卸サイトを見つけてくださいね!

 

以上です。

koji 公式LINE

CTA-IMAGE 転売ビジネスのお得な情報をお届けします!ID検索は「@koji-t」で今すぐ友達追加!