おすすめの記事

仮想通貨の高騰や暴落は予測できる?

仮想通貨の高騰や暴落は予測できる?

 

こんにちは、kojiです。

 

2018年6月現在1ビットコインは100万円以上の値段がついています。

1ビットコインと聞いてもピンとこない人も多いですが、ニュースなどで1ドル=110円は聞きますよね。

それと同様に1ビットコイン=100万円の値段がついているのです。

しかし、以前ビットコインはもともと100円の価値もありませんでした。

それが1000倍も高騰したのです。

 

自分の資産が1000倍も増えたらだれでも喜ばしい事であり、自分もどうやったらそんな儲けられるのかと思うはずです。

今回は今までの高騰や暴落の傾向から今後仮想通貨の高騰や暴落が予想できるのか見ていきましょう。

仮想通貨の価値の推移

2017年1月:10万円

2017年1月時点のビットコインの価格はわずか10万円でした。

この時から投資を始めている人が「億り人」になっていることが考えられます。

ただ、知名度も高くないのでこの時投資した投資家たちは「本当にこんなものが将来伸びるのだろうか」と不安に思っていたに違いありません。

2017年12月:200万円

2017年12月、ビットコインは200万円になりました。

当然、誰もこんなに上昇するなんて想像はしていません。

 

これより以前から仕込んでおいた投資家たちは売りに入り、まだ仮想通貨を知らなかった投資家たちは「われさきに」という思いでビットコインに飛びついたことでしょう。

 

短期間で上昇している金融商品に対して飛びつく投資家をイナゴ投資家と呼びますが 、2017年11月から2018年2月のビットコインのチャートを見ればまさに綺麗な「イナゴタワー」が完成しています。

仮想通貨高騰の理由

高騰の理由はいくつかあります。

経済や人々の心理などの外的要因だけではなく、マイニングなどによる仮想通貨の内部的な事情を含めて高騰をしたと考えられています。

なぜ高騰したのか、その要因を簡単にピックアップしてみます。

CBOEで取引スタート

大きくビットコインの価値を上げた要因の一つとして先物取引に上場したことがあげられます。

「仮想通貨は、仮想通貨取引所のものだけ」と考えられていましたが、それが株価や金などの先物と一緒に取引されるようになったのです。

金融業では「ビットコイン?仮想通貨とはなんぞや?」と今まで 仮想通貨に全く興味なかった投資家たちが一気に押し寄せ自分も欲しいと飛びついたわけです。

仮想通貨暴落の理由

2018年1月、高騰してからわずか数週間後にその価格は軒並みに暴落しました。

暴落の理由も一つではなく様々な要因が考えられていますが主に仮想通貨の価値を下げた要因を挙げてみます。

中国・韓国で仮想通貨の規制

そのころ同様に中国・韓国で仮想通貨業に規制がかかりました。

内容を簡単に要約すると「仮想通貨はまだ仮想の段階であり、ビジネスとしては不適合。取引の規制を強めていく」という方針が決まりました。

このことは業界全体に影響を与えビットコインやリップルなどの主要コインのみならずすべての仮想通貨に影響を与えました。

NEMハッキング

2018年1月にコインチェックからNEMがハッキングされたのもまだ記憶に新しいです。被害総額はなんと日本円で580億円。

2014年3月、東京に拠点を構える「マウントゴックス」から115億円分のコイン流出事件が過去最悪とされていましたが、それを大きく上回る被害総額です。

これにより、仮想通貨のイメージを悪化させ信頼を失い多くのコインにマイナスの影響を与えました。

今後再び高騰や暴落するの?

結果から言うと今後再び高騰や暴落する可能性は十分にありえます

セキュリティを強めているからといって流出事件が今後起こらないとは限りません。

悪意ある強者ハッカーによる目に止まってハッキングされれば仮想通貨の価値は一気に暴落してしまいます。

 

逆に新たな取引所に 上場したり、ニューヨーク株式市場でも取引されれば一気に高騰するのは簡単に予想できますね。

様々な要因から考えれば仮想通貨の予測は可能です。

ただ、決して簡単な事でありません。

 

誰でも時間さえ使えば儲かるわけではなく、情報量やセンスも問われてきます。

現在、多くの投資家がツイッターやフェイスブック、仮想通貨のカレンダーなどの情報をあさって未来の仮想通貨の価値を予想しています。

同様に一個人の投資家としてより多くの情報を集め、過去のデータを元に検証すれば未来の高騰や暴落は予想できます。

仮想通貨はまだまだ始まったばかりなのです。

 

今後も高騰・暴落を繰り返して価値を徐々に変動させていくでしょう。

結果はどうであれ、自分なりの予測を立ててみよう!

 

 

今後仮想通貨が高騰・暴落する可能性は十分にあります。

ある研究者では5年後には「財布」という概念ではなくすべての取引が「仮想通貨」に取り替わっているとまで予測されていますから、投資家がそろって仮想通貨に興味を持っているのが理解できるでしょう。

もし、本当に日常に仮想通貨が使われだしたら間違いなく高騰します!

このように未来の社会・世界に自分でしっかり予想を立てる事です。

 

今後将来仮想通貨がどうなっていくのか過去からの統計を使っても良いですし、未来に起こる社会的事象をピックアップしてもよいでしょう。

自分で高騰・暴落などの予想を立てるのはとても勉強になりますよ!

様々な要因によって価値を変動させている仮 想通貨ですが、一つ一つ探る事によって価格の予測につながるはずです。

まずは3年後、5年後、仮想通貨が高騰するのか暴落するのか、もしくは現状維持なのかを予測を立ててみましょう!

 

以上です。

koji 公式LINE

CTA-IMAGE 転売ビジネスのお得な情報をお届けします!ID検索は「@koji-t」で今すぐ友達追加!