おすすめの記事

中国サイトから仕入れた商品のチェック

中国サイトから仕入れた商品のチェック

 

こんにちは、kojiです。

 

コチラのブログでお話した中国サイトからの仕入れを行い、実際に商品が届いた後の検品について今回はお話していきます。

 

特にアパレルは注意

 

タオバオやアリババ、アリエクスプレスなどの中国サイトから仕入れた商品が手元に届いたら、必ず検品を行って下さい。

代行業者に検品をお願いしていても、必ず自分でも検品して下さい。

中国サイトからの仕入れは、国内サイトからの仕入れ以上に、「仕入れ元によって商品の質が大きく違う」と思っておいて間違いないでしょう。

 

特に、アパレル系は失敗しやすいので注意が必要です。

理由

①サイズが日本人用ではない

②そもそものサイズが小さめな傾向にある

③国や文化の違いを考慮する

①&②

手元に届いた商品が画像とは同じでも、実際日本人の体型には合わないということがよくあります。

また、そもそも中国では表記サイズよりもワンサイズ小さく作る傾向にあるので、Lサイズを注文したら、実際に届くのはMサイズのものだったりします。

これを仕入れる際は、必ず念頭において下さい。

 

海外からの仕入れでは、国や文化の違いに遭遇することが多々あります。

例えば、ボタン付きの洋服を仕入れたとして、ボタンの穴が無いから閉められないということがあったとしたら、国内サイトからの仕入れの場合、「不良品」が届いたというクレームになりますが、中国の場合、穴が開いていないのは自分達で開けるからであってこれが普通という感覚なので、クレームにはなりません。

 

以上のように、常に「海外から仕入れているんだ」ということを忘れずに取り組んでください。

実際に仕入れる際には、評価を確認するのももちろんですが、写真やサイズ詳細など細かいところまでよく確認すると、失敗を未然に防ぐことが出来ます。

 

利益率が高いのはやっぱり中国からの仕入れ

 

中国サイトからの仕入れに関して様々な注意点を今まで解説してきましたので、「本当に中国サイトからの仕入れが良いの?」と思う方も多いと思います。

 

しかし、利益を出すためには安く仕入れることは必須です!

そして、中国サイトからの仕入れは国内サイトからの仕入れより圧倒的に安いです!

 

経験を積んだら積んだだけ、失敗する確率は減っていきます。

中国サイトからの仕入れを行っていくうちに、良い仕入れ元、良い商品の見極め方が自然と身についてきます。

 

まずは、中国サイトだからといって敬遠せず、どんどんサイトを覗いて勉強して下さい。

実際にやってみるのが、成功への一番の近道です。

 

今まで、メルカリ転売の仕方をいくつかの記事に分けてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

慣れるまでは難しいし、面倒臭いことが多いかもしれませんが、慣れれば副業として成り立つのがメルカリ転売です。

是非、挑戦してみて下さい。

 

メルカリ転売の奥義公開中⇒コチラ

 

以上です。

 

koji 公式LINE

CTA-IMAGE 転売ビジネスのお得な情報をお届けします!ID検索は「@koji-t」で今すぐ友達追加!