メルカリ アカウント汚れづらい 運用についてご紹介します。

シェアする

こんにちは、kojiです。

今回はメルカリアカウントの運用についてご紹介していきます。

すぐアカウントが汚れてしまったり、アカウント凍結や停止などの規制が入った為、厳しい状況の方も多いかと思います・・・(._.)

少しでも役に立てればと思いますので、是非読んで実践してみて下さい♪

★アカウントの管理★

メルカリはアカウントの健全性のチェックが行われています。

目視チェックと自動判定チェック、この2つで行われていると思われます。基本的には、ある一定の出品の仕方をすると、この自動判定チェックに引っかかってしまい、はじかれたり、タイムライン載らなくなったり、検索をかけても検索結果に表示されなかったりしてしまいます。

これを回避するためにはどうしたら良いかということですが、おそらく4つポイントがあります。

出品数出品間隔削除回数画像です。

仕入れサイトの画像をそのまま使うよりも、少し手を加えることによってその判断基準を若干考慮できるのではないかと思われます。

注意して頂きたいのは、評価によってアカウントの扱いが違うということだけは、一応頭に入れておいてください。これはどういうことかというと、評価が高ければ高いほど、信用があるということです。メルカリ側から好かれてるアカウントということになります。

評価が良いアカウントは若干無理しても大丈夫です。例えば評価数が400、500あるアカウントだと、1時間以内に出品を5・6個出しても出品がちゃんとタイムラインに載っているアカウントも実際にあります。

「すぐアカウント自体が汚れてしまって、なかなかアカウントを育てられない・・・」が主な流れになってきて、出品を重ねてしまうと、自然とアカウントが汚れてしまって、評価が溜まる前にアカウントが潰れてしまうという傾向があります。ポイントを押さえてアカウント運用してくださいね!!

ポイント

売れる商品だけを出品(きちんとリサーチして売れる商品だけ出品)

出品数はトータル10品以内

出品間隔1時間以上

削除はしない

出品公開停止10品以上になってしまった場合は、売れる商品を優先して出品公開停止を活用する
メルカリ運用で是非、活用してください。


以上です ^^

【koji 公式LINE】
転売ビジネスのお得な情報をお届けします!
ID検索は「@koji-t」で今すぐ友達追加!

シェアする