おすすめの記事

転売ビジネス成功するための戦略と外注化構築

転売ビジネス成功するための戦略と外注化構築

こんにちは、kojiです。

 

前回の記事では、外注化構築で重要なこと、必要なマインド、人材の選定、報酬の単価について解説してきましたが、

記事が長くなってしまい伝えたいことが、分かりづらくなってしまいましたので今回に分けてお届けしていきたいと思います。

前回の記事はコチラ↓↓↓

転売ビジネス抑えてほしい外注化構築5つのポイント!

 

 

突然ですが、1年後、3年後には、どんな人生を送っていたいですか?

私は副業でどこまで、できるのか!チャレンジしてみたいし雇われてる側ではなく、自分で稼ぐ力を身につけて稼ぎ続けたいと思っています。

 

ネットビジネスを個人で行っていくのならば、

それは自分との戦いとも言えます。

上司が目標を管理してくれるわけでもなく、

辞めるのも自分の好きです。

パソコン一つで個人で生きていくというのは、簡単なことではありません。

 

なので

自ら目標を立てていく必要があります。私は絶対に成し遂げたい目的があって取り組んでいます。恥ずかしいので内緒ですけどねw

 

ということで

今回は、目標を決めたら、達成するための目指すべき行動「目的」に対しての行動の最適化すなわち「戦略」についてです。

 

外注化を長期戦略として考える

外注化を長期戦略として構築していくです。

これが出来ていない人が非常に多いです。

ただ、人を動かしていてはダメです。

稼げません。

 

これから行おうとしていることの実現方法などを考え、骨組みをまとめることと、物事の見通を常に考え戦略を立てましょう。

 

いつまでに、いくら稼ぎたいのか?稼げる環境を作り上げるにはどうするか?を考えて外注さんの人数を算出、募集をかけて採用していきます。

 

もっといえば、

実現するにはどのような人材が必要になるのか・・・

 

外注化で1番やってはいけないことは短期的な視点で考えてしまうことです。

あくまでも長期的な物事の見通しを立てて、それに向けてしっかりと細分化して外注化を構築していきます。

 

物販のハードルは決して高くないので、しっかりと外注さんを育て教育していくことによって、「いつ、どこで、誰がやっても同じ成果を出せる」仕組みをつくりあげ、経営者は時間をとって戦略を立て2年後、3年後も継続して安定的に収益をあげられる戦術で事業拡大に着手してください。

 

この考え方は、最初のうちはちょっとイメージが湧かないかもしれませんが・・・

 

もし、今の段階で目標がないのなら、先ずは1年後(近い未来)には自分は「〇〇となっていたい!」とやる気スイッチONにして、そのためには、どんな行動をするべきかを考え戦略を練りましょう。

 

外注さんと一緒に仕事をしたら

進むべき道を決める

「目標に対して〇〇して行くぞ!」

と考えてみてください。

 

先行投資は必要経費

先ほどの戦略として考えることと、繋がってきますが、先行投資するという考え方。

 

よく自分には、まだ早いとか「利益がでてきたら外注化にチャレンジしたいです!」という方が多くみられます。

稼げてないのに払えないじゃん!

この考え方は分かります。

今より生活水準をあげたくて副業してるのに赤字になってしまったら、目も当てられませんね。

 

では、3ヵ月連続で3万円稼いだら外注さんを雇用してください。3万円くらいの見切りスタートで良いと思っています。

 

ビジネスするなら先行投資は、していくものです。必要経費みたいに考えておくべきですね。

 

ここで1つ、知っておくべき点をお伝えします。

多くの塾、コンサルやブログでは、外注化をすればレバレッジが効いて簡単に稼げる!と説明されています。

 

外注化はそんなに甘くはありません。人を動かすこのマネジメントは本当に難しいです。

また、仕事を外注したことにより軌道に乗った!成果がでた!と誰しも外注化で成功できるか?と言えば、違います。稼げない人は稼げません。

むしろ人件費を払ったら赤字になる人もいます。

 

何故なら、外注化は想像以上に難しいからです。人を動かす力は1つのスキルともいえます。

 

なので出来るだけ早く、「自分で人を動かす」ことを学んで体験して失敗を繰り返し、その経験がのにちにスキルとなります。

 

外注化は先行投資しても惜しくない、経営者には必要なスキルと思ってください。

 

もしかして外注化って大変なの?

Yes!外注化は大変です!はっきりいえば、外注化ってスタッフがたくさんいれば組織ですからw

仕事を委託するのは簡単!誰にでもできます。

そのあとが問題です。

まあ~コレはビジネス規模が大きくなったらの話なのでスタッフ1人、2人なら問題ないです。

 

でもですね。

人は不安定とお伝えしましたように、同じパフォーマンスを発揮し続けられません。

急にスタッフが辞めてしまったり、自分が病気や怪我で業務ができなくなったとき、稼働が停止してしまえば収益が落ちますから、その不安定をなるべく少なくするためにはどうするべきか?考えておかなければなりません。

 

保険をかける意味で戦略を立てて、自分が今取り組んでるビジネスと今後の目指す目的はなんなのか!を決めておくとイメージが湧いてきませんか?

 

ですから外注化(人材)は必須です。しっかりとスキルを身につけて環境さえ構築してしまえば、安定的に稼いでいくことが可能になります。

 

以上です。

koji 公式LINE

CTA-IMAGE 転売ビジネスのお得な情報をお届けします!ID検索は「@koji-t」で今すぐ友達追加!