おすすめの記事

メルカリ1分でリサーチ!スキマ時間で売れ筋商品を見つけるコツ

メルカリ1分でリサーチ!スキマ時間で売れ筋商品を見つけるコツ

 

こんにちは、kojiです。

 

今回はメルカリの検索方法で売れ筋商品を見つけるコツを解説しています。

しかも、メルカリの検索機能を上手に活用するこで、メルカリだけでリサーチを完結できます。

 

このリサーチ方法を使うことで、誰でも簡単にスキマ時間1分で売れ筋商品を見つけることができます。

 

ビジネス経験なしの人でも売れ筋商品を販売していくことで簡単に「お小遣い稼ぎができちゃいます」また、不用品販売でも売れ筋商品をリサーチすることで、効率良く売ることができます。

 

売れる商品には必ず理由があり、トレンド・値段・季節・機能やデザインなど…その商品を精査していくことで売れてる要素が含まれていることが分かります。

 

もし、売れそうな商品を所持していなくても、類似品・同等品・同じようなスペックや機能などが似ているなら、売れる確率は高まります。

 

しかし、売れ筋商品を見つけることが出来なければ、残念ながらメルカリ販売で効率的に稼ぐことは出来ません。

 

出品してから10日ならまだしも、1ヵ月、2ヵ月後に売れた(汗)あるいは全く買い手がつかないなんてこともあります。

 

本当に稼ぎたいなら、

商品リサーチは欠かせません。

 

また、メルカリにはメルカリのAmazonにはAmazonの、それぞれのプラットフォームに合ったリサーチ方法がありますが、見つけ方のコツは「実績のある商品を参考にする」ということです。

 

実績のある商品=「今メルカリで売れている商品」ということが言えますので、「トレンドやターゲットに合わせた商品選定」ができます。

 

メルカリアプリで1分でリサーチするコツその1

 

今回はメルカリアプリを使ったスマートフォンで行うリサーチです。

先ず、メルカリアプリを立ち上げて、ホーム画面を開きましょう。

メルカリのホーム画面を開いたら次は、右上にある「虫眼鏡」マークをタップしてください。

 

検索ワード・カテゴリーで商品のジャンルを選択する

虫眼鏡マークをタップすると商品検索画面が表示されます。出品したい商品のジャンルやブランドなどを、絞って見ていきます。

既に販売したい商品が決まっている場合は、1番上の検索窓に商品名などを入力しましょう。

もし、商品が決まっていない場合はそのままスクロールして一番下に「カテゴリーからさがす」「ブランドからさがす」どちらかを選択してください。

 

6月ということで、そろそろサンダルが売れそうな時季なので、コチラをみていきましょう。

今回は「カテゴリーからさがす」を選択して、メルカリで一番ユーザーが多い女性をターゲットにします。

  • レディース
  • サンダル

と、タップしていきレディースのサンダルを見ていきます。

 

 

検索窓に「サンダルからさがす」下記のような商品が表示される画面が出てきます。次に「絞り込み」をタップすると、絞り込んだサンダルの一覧が表示されます。

 

更に絞り込む場合は「商品の状態」を「新品、未使用」にチェックする。不用品の場合は該当する項目にチェックしても問題ないですが、売れ筋商品のリサーチなので基本的には「新品、未使用」でOK

 

販売状況をタップすると、

  • 販売中
  • 売り切れ

と、選択する画面が表示されるので、ここでは「売り切れ」にチェックを入れましょう。

 

下図のような画面に切り替わります。

上から順番に「カテゴリーはサンダル」⇒「商品の状態は新品、未使用」⇒「販売状況は売切れ」と絞りこみました。

 

最後に「完了」ボタンをタップしましょう。

 

すると「SOLD」と、表示された商品ばかりが並ぶはずです。

ここに表示されている商品は、既に売れた実績のある商品だけになるため、同じ商品を販売すれば、売れる可能性が高いといえます。

 

そのため、ここではとにかく商品を見ていき、たくさん完売した商品を見ていきましょう。

適当にザーッとみるだけでも、

 

上図のように同じ「サンダル」の商品が、いくつも見つけることが出来ました。画像はちょっと違いますが商品は、同一商品です。

ここまで、所要時間1分です!

慣れれば30秒以内で完了するのでスキマ時間にリサーチできますよね。

 

また、同じ画面に収まらなかっただけで、もっと売れている商品も数多く見つかっています。このように、ある程度、商品を決めて検索機能を活用することで、メルカリで売れてるのか?売れてないのか?簡単に判断できます。

 

今回のように、特定のキーワードで絞り込んで「SOUL’d OUT」の同一商品が複数表示されなければ、「需要がない=売れずらい」商品なので、今度は違うカテゴリーやジャンルで再度、検索をかけて売れてる商品だけをピックアップしていきます。

 

 

スキマ時間で売れ筋商品を見つけるコツその2

 

先程は、ある程度、ターゲットや的を絞ったリサーチになりましたが、今度は「何もないゼロの状態」からのリサーチ方法です。

 

例えば、「カテゴリー」 ⇒ 「すべて」⇒「絞り込み」⇒「レディース」⇒「新品、未使用」⇒「売り切れ」⇒「完了」でタップします。または、検索窓にレディースと入れて絞ってもいいです。

 

するとレディース全体(すべて)の「新品、未使用」で「SOULD」の商品のみが表示されるので、ざぁーっと下へスクロールして同じ商品が複数確認できたりします。

「メルカリでは今どんなレディース商品が良く売れてるのかな?」と大まかな市場チェックをするだけでも、「何を販売すればいいのか?」参考になりますので簡単にチェックしましょう。

 

 

ある程度の絞り込みをしないとレディースのカテゴリー全体で「SOULD」を探してしまうと膨大な数から商品探しになるので「新品、未使用」などで絞ってください。

 

なぜ「新品未使用」でリサーチするの?

メルカリの販売者には、不用品を売る一般のユーザーやビジネス目的でメルカリに出品しているユーザーなどいろいろな人がいます。

ドロップシッピングや中国から商品を仕入れて輸入販売する予定の場合、不用品の出品や中古商品を参考にしてしまうと商品確保・仕入れが難しく再現性が低くなるためデータとして活かすことができません。

また、不用品の販売でも実績がる商品を元に、類似品や同等品など…売れ筋商品の特徴やヒントを得ることができますので、検索時に商品の状態を「新品、未使用」と選択します。

 

もっと楽ちんに売れ筋商品を見つけるコツその3

 

各カテゴリー全体や特定の商品などを見ていき「同じ商品でSOULD」がチラチラ複数見つかったら、その「商品タイトルの一部をコピーして検索窓にペースト」して検索しましょう。

 

 

なぜ!タイトルの一部コピーなの?全コピーではダメなの?

例えばタイトルが「人気!フリル スリッパ サンダル レディース ブルー 24.5㎝」だとします。このタイトルのままではタイトル通りの商品しか検索にヒットしません。最も該当しやすいタイトルの中のワードで検索してください。

 

商品タイトルからヒットしやすいワードをコピペ

「人気!フリル スリッパ サンダル レディース ブルー 24.5㎝」

・タイトルから最も使われやすいワードは?

・この商品の特徴は?

などを意識してみると分かりやすいです。

 

なのでタイトルの一部をコピーするなら

フリル サンダル レディース です

フリルサンダルでもOKです。

 

「フリルサンダルレディース」と検索窓にコピー&ペーストすると同じような商品がすぐに見つかりました。

 

ここまでは、「ただ売れた」商品を探しただけです。

大切なのは、売れ筋商品なのかをチェックします。

何個売れているのか?

いつ売れたのか?

実績を調べていきます。

上図のように、たくさん売れていても何日も前に売れた商品かもしれませんので、しっかりと調査してください。

 

24時間で何個売れているのか?

1週間で何個売れてるのか?

1ヵ月で何個売れてるのか?

 

メルカリアプリで商品の売れ行きをリサーチする

 

 

この順番から、その商品が一定数売れるのに要した期間をチェックすることができます。

例えば、その商品が10個売れるのにどのくらいの期間がかかっているのかは、上から数えて10品目の商品の販売日時を確認すれば分かります。

 

1番目に表示されている商品と、10番目に表示されている商品の出品日時を比べてみます。

 

 

この場合だと、1番目の商品が16分前、2番目の商品が53分前、と見ていき10番目の商品が19時間前となっています。

このように、日時の差が24時間以内のものであれば1日に10個以上売れる商品と考えられます。逆にひと月前などの日時であれば、10個売るために一ヵ月以上かかる商品と想定することができます。

 

売れ筋商品リサーチのコツまとめ

 

具体的な手順としては以下になります。

  • 複数売れてる商品をピックアップする
  • 売れている商品の商品タイトルの一部をコピーする
  • 検索窓にコピーしたタイトルの一部を貼り付けて検索を行う
  • 検索した商品から「絞り込み」「新品、未使用」をタップする
  • 「販売状況」を「売り切れ」に設定して完了ボタンをタップする
  • 同じ商品が何個売れてるのかをチェックする
  • 日時をチェックする

 

ピックアップした商品はリスト化しておく

これまでの方法でピックアップした商品はリスト化しておくことを推奨します。

どの商品が売れるかが分かったらスキマ時間でリストを作っておき、更に精査して売れ筋商品を実際に販売してみてください。

 

慣れればリスト取りまでスキマ時間でできるので、検索機能を効率良く活用して売れ筋商品を見つけるのがコツです。

 

 

以上です。

 

koji 公式LINE

CTA-IMAGE 転売ビジネスのお得な情報をお届けします!ID検索は「@koji-t」で今すぐ友達追加!