おすすめの記事

メルカリ トラブル事務局に問い合わせについての進め方をご紹介しています。

メルカリ トラブル事務局に問い合わせについての進め方をご紹介しています。

こんにちは、kojiです。

今回はメルカリで出品者・購入者のトラブルで事務局に間に入って欲しい場合の対応についてご紹介します。

トラブル内容は私が出品者で購入者から「画像と届いた商品のイメージと違う!」とコメントをいただきましたw出ました!あるあるパターンです!

それでは画像と届いた商品がどのように違うのか事実確認の為、画像を出品してください。とお願いしたらそれ以降、こちらからアクションを起こしましたが、返答がないので事務局に依頼といったケースですね。

流れとして、マイページ⇒お問い合わせ⇒トラブルがあったを選択してクリックしてもらうと以下のような画面にとびます。

この画面でトラブルとなっている商品のIDを入れていただいて、

出品者であれば出品者、購入者であれば購入者を入力します。

私の場合、お問い合わせの内容の冒頭は「メルカリ事務局御中」こんな感じにしてますが・・・こんなに堅苦しくなくても問題ないですよ^^

今回は、出品者なので出品者を選択します。次に商品ID・商品名とか事務局が一目でわかるように入力します。価格とかサイズとかは特に必要ないので、自分のプロフィールに書いてある名前と購入者の名前を入力します。

それで、「本件トラブルについてご相談させていただきます」と冒頭に書き、箇条書きで良いので、ダラダラ書くよりも、簡単に、明確に、ポイントだけを書いてください。

 

取引のコメントやりとりは事務局が確認出来るので、詳細は双方のコメント欄を事務局様にて確認してください、っていう形で丸投げしちゃってください!後は、今後についてジャッジして欲しいとか、どうやって進めたらいいかアドバイスして欲しいということを伝えてください。

 

最後は「双方折り合いもつかず、連絡も来ないので取り計らいお願いします。ご多忙とは存じますが何卒よろしくお願いします。」という感じです。

 

 

転売してると事務局に相談したくないんですよね!っていう人もいるんですが、トラブルになている問題について事務局に伝えれば、すぐに対応してくれますので、困ったことがあったら事務局に問い合わせしていきましょう!

 

以上です(^^)

koji 公式LINE

CTA-IMAGE 転売ビジネスのお得な情報をお届けします!ID検索は「@koji-t」で今すぐ友達追加!